世爻と応爻について。

「世爻」と「応爻」について。

☆「世爻」とは我のこと。自分自身のことを占う時や、本人の代わりに占う時は「世爻」を用神とします。

例えば、自分自身の病状はどういう状態か?

自分自身の財運はどうか?

外出時の自身の吉凶は?

友達から占って欲しいと言われて、自分が本人の代わりに占う時などは「世爻」を用神とします。


☆「応爻」とは「世爻」から二つ隔てた「爻」のこと。すなわち「世爻(我)」に対する「彼」となります。

「五類」のどれにも分類できない他人を占う時は、「応爻」を用神とします。


例えば、友達と自分との関係はどうか?と言う時は「世爻」を我とし、「応爻」を彼に用神を取ります。

明日、京都に旅行に行きたいが、その吉凶はどうか?という時は、「世爻」を我とし、「応爻」を目的地の京都に用神を取ります。
[PR]

by taiwankikokusi | 2008-10-21 12:41 | 用語

<< 病占 「30代 男性 風邪」    用神とは? >>