用神とは?

用神とは、占事の主体となる「爻」を指します。

易で占う時にはまず、一番始めに「用神」を定めます。

「用神」を定めるには、自分のことは「世爻」を、相手は「応爻」、その他は「六親(父母、兄弟、子孫、妻財、官鬼)」を用いるのが原則となります。
[PR]

by taiwankikokusi | 2008-10-21 12:40 | 用語

<< 世爻と応爻について。    「AさんはBさんに会えるか?」 >>